通常建築費の10%を目安とします。しかし、場所によって道路と敷地の高低差や隣地境界工事が生じてきます。
建築工事のオプションとして、空調・照明・インテリア・エクステリアの4つが主なものとしてありますが、エクステリアはその中でもっとも金額が大きくなるといわれています。
住宅全体のお客様の予算からいくら割り当てるかは、もちろんお客様の判断ですが、エクステリアは極端に考えますと、車が入るスペースがあれば、あとはなくても生活できます。
一方で、門やガレージの機能に、エクテリアの領域を建物の延長として日々楽しめる工夫や、おしゃれな門・ガレージの外構はどうしても高くなりがちです。予算が少ない場合には、ムリせず2回にわけて(新築から2〜3年後)される方がいいでしょう。

いきなり設計を依頼するのではなく、最小限の必要なところを相談して(おおざっぱな概算も含めて)
納得してから設計・見積もりを依頼する、時間的余裕をもたれることをお勧めします。


静岡住設は、打合せ時間をおしみません!!
よりいいものをつくるには、打合せ時間は大切だと考えています。


ご相談は当店