5


自家用車2台と自転車数台を余裕をもって収容できるスペースを確保しています。







3
3-1
外構の顔となる、門袖です。
ガラス表札とガラスブロックの素材でコンクリートのクールさをよりひきたたせています。
門袖脇から玄関までには、天然石で強調したアプローチが続いています。





門袖裏の様子です。

植栽には『ヒイラギナンテン』を植えています。
照明の役割として玄関までの明るさの維持も重要ですが、正面から見て門袖ガラスブロック部分から灯りがもれて、とても美しい演出にもなります。

6
4


アプローチ部分の拡大です。
小さな石で敷き詰められた『リンクストーン』という特殊な床素材を天然石でさらに強調しています。





2-1
2
駐輪場前には、花壇があり家のシンボルとなる高木『シャラ』があります。
のちに、お施主好みのたくさんの植栽が彩られるでしょう・・・。





修正4-1

駐車場付近からのアプローチには、3色のレンガを使用しています。
途中から駐車場の土間コンクリートから、芝生に変化していくので天然石で飛び石のように動きをつけています。