現場 003 /

距離のあるアプローチで高低差を解消!
階段のないやさしいエクステリア
 
現場 007 /
広い敷地を活かしたエクステリアプランです。
道路と玄関の高低差は本来階段が必要になる程度にありましたが、距離のあるアプローチに勾配を付けることでその高低差を解消しています。また、こちらもスペースに余裕があるメリットとして、どうしても階段が必要な玄関ポーチにスロープを備えることができました。バリアフリーのやさしい外構です。



植栽は和風をメインに
 
現場 006 /
現場 011 /
植木にはヤマボウシ株立(H=2500) イロハモミジ(H=2500) モッコク(H=2500) ヤマモミジ(H=2500)オトコヨウゾメ(H=1000) ミツバツツジ(H=800) ヤマモモ(H=2500) を使用。
生垣はシラカシ(H=1500)です。またグランドカバーにはタマリュウを植え込んでいます。



使用建材
 
アプローチ ユニソン クレモナストーン グラニスストーン ピンコロ錆砂利
ブロック TOYO ステンロック
ポスト オンリーワン ラッセルポストスタンド建て(ネームシール使用)
照明 パナソニック電工 エントランスライト
手摺 三協立山アルミ エトランポU1型